ポップアップカードの花束の作り方!メッセージカードを手作りで!

プレゼントにポップアップカードをもらうと嬉しいですよね^^

今日は、誕生日や母の日、敬老の日、クリスマス、卒業・入学など、

どんな場面にでもプレゼントできる花束の飛び出すカードの作り方をご紹介します!

少し手間はかかりますが、作り方は簡単ですよ。

スポンサーリンク

ポップアップカードの花束の作り方!

まずは、花束の形がカードから浮き出るポップアップカードの作り方をご紹介します!

◆必要な材料

・画用紙(カードの台紙)

・折り紙(花用)

・のり

・はさみ

飛び出すカード 花束の台紙の作り方

まずは、台紙を作ります。

カードの大きさは、好みの大きさでOKです。

今回は、八つ切りの画用紙を半分に切った大きさを用意しました。

これを半分に折ります。

①上から9cmの所で、横6cmの線を引きます。

②今引いた線から7cm離れたところに、印をつけます。

③この印から2cm下の所に、横2cmの線を引きます。

他の用紙のサイズの場合、大体、同じような形になるように線を引いてみて下さいね。

④6cmの線と2cmの線をハサミで切ります。

⑤赤の点線の折れ線のように、キレイに折ります。

画用紙を開いて、画像の様にさきほど付けた折れ線を折りなおします。

折りたたむと、このような形になります。

飛び出すカードの花の作り方

次に、花を作っていきましょう!

15cm×15cmの折り紙を16等分に切ります。

この小さい折り紙を24枚くらい用意します。

もっと用意してもOKです。

色も数種類用意しておくといいでしょう。

小さく切った折り紙で、花を作っていきます。

折り紙を三角に3回折ります。

花びらの形になるように、画像の線の形に切ります。

開くと、このような花の形になります^^

緑の画用紙で、7~8cmの長さの花の茎になる部分を作ります。

では、次に作った花や茎などを貼り合わせていきましょう!

◆飛び出すカードの花束の組み立て方

茎の下側だけにノリをつけて、花束の包装紙の部分に茎を貼り合わせます。

裏からみた様子です。

裏から見えている部分だけ糊でくっついています。

間違っても、茎の上部分にはノリはつけないで下さいね。

上の部分まで貼りつけてしまうと、せっかくの花が飛び出しません!

ちなみに、花束の包装の部分には、折り紙を貼りつけました^^

この部分は、色を塗ってもいいですし、シールで模様をつけてもいいですね。

茎に花を貼りつけていきます。

下の台紙に糊がつかないように気を付けて貼っていってください。

全部貼る事ができたら、花の上から出てしまった余分な茎を切り落とします。

一回り大きい画用紙に、貼りつけて、花束にリボンを付けて出来上がり!

スポンサーリンク

メッセージカードを手作り 花束!

次は、台紙がもう少し簡単に作れる飛び出す花束のカードの作り方をご紹介します。

まずは、花束を作っていきます。

画用紙で、花束の包装の部分の形と、花を張り付ける半円の台紙を緑の画用紙で作ります。

花は、今回は、クラフトパンチで画用紙を切り抜きました^^

花はたくさん用意しておきます。

包装の部分の裏側に、緑の台紙を貼り付けます。

緑の台紙にノリを塗って、花を貼り付けます。

たくさん重ねるように花を張り付けていって、出来上がり!

包装の部分は、色を塗ったり、シールをはったり、かわいくデコレーションしてもOKです。

これを、飛び出す台紙にはりつけましょう!

画用紙の台紙を用意します。

半分に折ったら、2cmの線を2本引き、ハサミで線の通りにカットします。

切った部分を折ります。

画用紙を開いて、切込み部分が表に出るように折ります。

飛び出ている部分に、先ほど作った花束をノリで貼り付けて出来上がり!

スポンサーリンク

まとめ

花束の飛び出すカードの作り方をご説明しましたが、いかがでしたか?

花束のカードは、作り方がわかれば、とても簡単に出来るので、ぜひ作ってみてくださいね。

あとは、周りをデコレーションしたり、メッセージを書いたりかわいく工夫してみてください^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする