メッセージカードのデコレーション 手書きで簡単に枠をペンで書く方法!

メッセージカードを手書きでかわいく書くことができたら嬉しいですよね^^

手作りのメッセージカードは受け取る側も、とっても嬉しいものです^^

今日は、シンプルなただの紙でもかわいいメッセージカードに出来る手書きの枠飾りの書き方をご紹介します!

絵が下手な私でも書ける簡単なものばかりを集めてご紹介しますので、ぜひマネして書いてみて下さいね^^

スポンサーリンク

メッセージカードのデコレーションを手書きの方法!

メッセージカードを手作りするときは、画用紙などの厚手の紙を用意します。

大きさは好みの大きさに切っておきます。

後は、メッセージを書くだけでもいいんですが、ちょっと寂しいですよね。

そんな時に手書きで簡単にチョイチョイッと書くだけで、かわいいメッセージカードになるのが「枠」です。

まずは、カードの淵に四角を書いて、その線の周りに飾りを書く枠の書き方です^^

四角く書いた線に沿って、葉っぱを交互に書いていきます。

ツタがまわりに生えたような枠になります。

さっきの葉っぱを丸に替えて、色も変えるだけで、また違う雰囲気の枠になりました^^

四角い線に沿って、矢印のように線を書きます。

とがった葉っぱのような形になりますね^^

線の上に丸を書いていくだけでも、可愛い枠になります^^

ハートと丸を交互に書いていきます。

ハート・・・適当ですが、これだけ書いてると適当さもあんまり気にならない・・・かも。

米マークのようなものを大小交互に書いています。

ちょっと雪の結晶のようにも見えます^^

リボンと点々を組み合わせて枠にしています^^

四角を並べて書いただけです^^

タダの丸と点を並べて書いただけでも枠になります!

このように好きな形を並べて書いていくだけでも、ちゃんとした枠になるので、好きな形で書いてみて下さいね^^

スポンサーリンク

メッセージカードのデコレーション簡単バージョン!

先ほどご紹介した、ハートやリボンなど・・・ぐるっと何個も書くのはなかなか大変ではあります^^;

もっと短時間で、簡単にできる枠の書き方もご紹介しますね^^

四角を適当に重ねて書いただけです。

この適当さが逆におしゃれに・・・見えないかな~^^;

これは、王道じゃないでしょうか^^

雲のようにもくもくっと書いていくだけ。

枠の基本ですが、可愛いですよね。

小さいギザギザをカードの淵に沿って書いていくだけです。

大きいギザギザにすると、ちょっと内容を強調したいときなんかにも使えますね^^

グルグルを書いていくだけです。

ちょっと手がしんどいですが、おもしろい枠になります^^

端だけに柄を書いて、後は、線でつなぐだけでもOKです^^

メッセージカードに手書きで枠を書くコツ

枠に書く絵はハートなどなんでもOKです。

自分の好きな形、書きやすい形を書きましょう。

ご紹介したもの以外にも☆や♪なども簡単にかけて可愛いです。

形を書くのが難しい!という方は、丸や四角などでも十分なんです^^

ちょっと形がいびつでもいいので、形をいくつも書いて枠にするときは、等間隔に書く!というところだけ意識すると恰好はつきますよ^^

同じ柄や枠でも、使うペンの色によって雰囲気は変わりますし、色々書いてみて下さい^^

今回使ったのは、ZEBRAのSARASAで書きました^^

とっても書きやすいのでおすすめです^^

手書きはやっぱり難しいなぁという場合は、マスキングテープを使ったメッセージカードの枠の作り方もご紹介しています。


こちらも参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

手書きで書くメッセージカードの枠は、気持ちもこもっていて受け取る相手も喜んでもらえると思います。

ペンがあればすぐに書く事ができるので、急にメッセージカードを書く事になった場合でも、手元に可愛いカードがなくても、すぐ作る事ができるので、ぜひ作ってみて下さいね。

他にも色んなカードの作り方をご紹介しています。

ぜひこちらも参考にどうぞ^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする