折り紙の袋 長方形や正方形の簡単な折り方とマチ付きの作り方紹介!

折り紙で袋が作れたら色々と便利ですよね^^

今日は、お金やお手紙を入れられるサイズの長方形・正方形の袋の折り方をご紹介します!

他にも色々な折り紙で作る袋の作り方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

折り紙の袋 長方形の作り方!

まずは、ハサミも糊も使わない長方形の袋の作り方です!

4つ折りにしたお金を入れるのにもピッタリなサイズですよ^^

①折り紙を用意します。
②半分に折り折れ線をつけたら、開きます。
③下の1cmくらいの幅で折ります。
④半分の折れ線に合わせて折ります。

⑤下の角をそれぞれ真ん中の線に合わせて、三角になるように折ります。
⑥三角の辺に合わせて、左右を折ります。
⑦上の角をそれぞれ、真ん中で合うように折ります。
⑧三角の辺に合わせて、下に折ります。

手紙やお金を入れたら、上の三角の角を中に入れて出来上がり!

糊もハサミも使わないので、とっても簡単ですよね^^

◆折り紙でポチ袋の折り方

更に、もう一つ、お祝儀袋のようなポチ袋の折り方もご紹介します!

①折り紙を1枚用意します。和柄の折り紙が合うと思います^^
②角を少しずらして、三角に折ります。
③裏返します。
④左の角を右の辺に合わせて折ります。

⑤右側を折ります。
⑥左側も同じように折ります。
この時、中に入れる物のサイズによって、折り曲げる位置を変えてサイズ調整が出来ます^^
⑦物を入れる時は、ここまで開いて、入れます。
⑧元にもどして、上の角を下の角の中に入れ込みます。

出来上がり!

とっても簡単なポチ袋になりました^^

他にも長方形の袋は、こういうタイプもあります^^

シンプルなポチ袋といった感じです。

糊とハサミが必要ですが、簡単なので、シンプルな封筒が作りたい方はぜひ作り方も見てみて下さい^^

折り紙の袋 正方形の作り方!

正方形の封筒もあると可愛いですよね。

こちらも簡単に作ることができます!

まずは、折り紙を1枚用意します。

上と右の辺を9cm測って、図のようにしるしをつけておきます。

さっき付けた印を結ぶようにして折ります。

次は、右下の角を上に折り上げます。

黄色の線の部分がキレイに真っすぐになるように合わせて折って下さいね^^

次は、左下の角を同じように折り上げます。

ここも同じく、黄色い線の部分が真っすぐ合うように合わせて折ります。

上の角も同じです。

ここまで折れたら一度、開き、糊付けをしていきます。

①~③それぞれの重なる部分に糊や両面テープで貼り合わせます。
④出来上がり!

こちらは、糊が必要ですが、可愛い正方形の袋が出来ますね^^

他にも、丸を重ね合わせて作るオシャレな正方形の袋の作り方がありますので、作ってみたい方は、こちらの動画を見てみて下さいね^^

作り方は簡単ですが、オシャレですよね^^

もちろん、折り紙でも作れますよ^^

スポンサーリンク

折り紙の袋 簡単なマチ付も出来る!

マチ付きの袋が作れたら、小物を入れたり、プレゼントのラッピングにも使えますよね^^

折り紙でこういったマチ付きの袋を作ることもできます。

また、取っ手付きの可愛いものも簡単に作ることができますよ^^

また、三角パックも作る事が出来ます!

こちらも作り方を別ページで詳しくご紹介していますので、よかったら見てみて下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

折り紙でいろんな袋が作ることが出来ます!

とっても便利なので、いくつか作り方を覚えておくと、ちょっと袋が必要な時にすぐ作ることができますよ^^

ぜひ、いろんな袋を作ってみて下さいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする