メッセージカードの作り方 画用紙で!可愛い書き方やデコリ方を紹介!

メッセージカードを手持ちの画用紙で簡単に作ることが出来たら嬉しいですよね。

でも、どうやって画用紙をメッセージカードにしたらいいのかわからない!

という方のために、今日は、画用紙で可愛いメッセージカードの作り方をご紹介します。

デコレーションアイディアも色々とご紹介しますので、ぜひ参考にして作ってみて下さいね^^

スポンサーリンク

メッセージカードの作り方 画用紙で!

まず、画用紙を用意します。

画用紙は、100均でも手に入りますよ^^

色は、白はもちろん、色んな色がセットになっているものもあるので、好みのものを使いましょう。

大体、B4サイズのものが売られています^^

これを、好みのカードの大きさに切って使えばOKです。

◆メッセージカードの参考サイズ

・名刺サイズ 55mm×85mm

・ポストカードサイズ 148mm×100mm

・見開きカード 148mm×200mm

見開きは、長方形の画用紙を半分に折ればOKなので、どんなサイズでも作る事ができます^^

◆カードの切り方

カードは、普通に四角く切るだけでも十分です。

少し柔らかい雰囲気にしたい時は、角を丸くするといいですよ^^

こういうギザギザのハサミを使えば、カードの淵を簡単にギザギザに切る事もできます。

可愛いメッセージカードの書き方!

カードの台紙を切る事が出来たら、後は、メッセージや飾りをつけるだけですよね。

ちょっと可愛くオシャレに作りたい時は、紙とは違う素材のものを使って飾りをつけると可愛いですよ^^

◆フェルトを貼る

フェルトを切って飾りとして貼りました^^

ハート部分がふわふわしていて、雰囲気も可愛い感じになります。

フェルトは、好きな形に切って、ボンドなどで貼りつけるだけでOKです。

真ん中など1か所にドンッと貼ってもいいですし、いくつか組み合わせて飾ってもいいですね。

◆刺繍をする

紙に刺繍が出来るってご存じでしたか?

これも、出来上がるととっても可愛くなります。

やり方は、普通の布とは少しだけ変わります。

まずは、刺繍のデザインをカードに書き込みます。

刺繍をするときに、上から紙に針を刺すのは結構簡単に出来るんですが、下からだとすごく刺しにくいんです。

なので、あらかじめ針を通す穴を開けておきます。

段ボールなど、針が刺さるような柔らかいものの上にカードを置いて、同じ縫い針でプスプス刺していけばOKです。

線を引いたように直線で縫いたい時は、本返し縫いをしていきます。

一か所だけ刺繍して、後は、ペンなどを使ってメッセージを書いてもいいですし、文字も刺繍!というのも可愛いですよ^^

◆シールやボタン・レースなどを貼る

シールを貼って簡単に可愛いカードにすることもできます。

テープになっているタイプのレースもあるので、そういったものを使って縁取りしたりしても可愛いですね。

スポンサーリンク

メッセージカードのデコリ方!

他には、マスキングテープを使ったデコレーションの仕方もあります。

マスキングテープも100均で可愛い柄がたくさん売られているので、利用するといいですね。

マスキングテープで枠を作ったり・・・

マスキングテープで絵を作ったりすることもできます。

リボンなどを作って貼りつけても可愛いですよ^^

飛び出すメッセージカードを画用紙で作る事も出きます。

プレゼントボックスやケーキ、ハートなど好きな形を貼りつけて飛び出させる事も!

その他、写真を貼ったり、違う色の画用紙や折り紙を可愛い形に切って貼って飾ってもいいですね。

花束が飛び出るカードは、プレゼントにもぴったり^^

画用紙と折り紙を使って簡単に作る事が出来ますよ。

ふんわりカードからお花が咲いたように飛び出るカードも、画用紙と折り紙を使って作る事が出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

画用紙でメッセージカードを作るのは簡単です^^

ペンなどで絵を書いたりするのもいいですが、違う素材のものを使って飾りをつけると、更に可愛いメッセージカードに出来上がります。

材料も全部100均で揃える事が出来ますし、シーンに合わせたデザインのカードを考えてみて下さいね。

手書きで簡単にカードの枠を書く方法もご紹介しています^^

手書きだとペンさえあれば、可愛いカードが出来るので、こちらもぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする