ゴミ箱の袋が見えないように100均グッズで隠す方法!つけないアイディアも!

ゴミ箱に袋を付けた時に、袋がゴミ箱の外にはみ出てしまうと、なんとなく生活感が出てしまって、見た目が悪いですよね。

また、ペットを飼っている場合は、そのはみ出た袋をかじられたり、引っ張られたりで、困っている方もいると思います。

もうちょっと見た目よくゴミ袋をセットする方法があると嬉しいですよね。

今日は、お家にあるものや100均で買えるものを使ってゴミ袋がはみ出さないようにするアイディアや、ごみ袋が見えないアイテムなど色々ご紹介します!

スポンサーリンク

ゴミ箱の袋を見えないようにする100均グッズ紹介!

ゴミ袋をゴミ箱に普通にセットすると

こんな感じになりますよね〜。

袋は外に出さないと、外れてしまうので、どうしても、こうなります。

この外に出た袋が生活感丸だしで嫌!どうにかしたい!という人多いんじゃないでしょうか。

そこで、お家にあるクリアファイルを使って、内筒を作ってみました!

お家にちょうどいいサイズのクリアファイルがない場合は、100均で購入できます^^

A4サイズのクリアファイルです。

この横の長さが、ちょうど100均によくあるゴミ箱の高さより少し低い長さでちょうどいいです^^

このクリアファイルを切り開いて、2枚に分けます。

ファイルゴミ箱の中に合わせて、セロハンテープなどで筒状にして貼り合わせます。

下側がちょっと狭く、上側が口が広いので、それに合わせて斜めに貼り合わせています。

これにゴミ袋をかぶせて・・・

ゴミ箱の中に設置したら出来上がり!

これで、外側に袋がはみ出す事もなく、スッキリしました!

クリアファイルじゃなくても、柔らかいプラスチック板や、厚手の画用紙で作ってもいいですよ^^

紙袋を使った方法

もう一つは、紙袋を使う方法もあります。

紙袋って、結構お家に余っていたりしませんか?

いつの間にかたくさんたまってしまってたり・・・^^;

それを使って、内筒を作ることもできます。

ゴミ箱の背の高さより少し低い紙袋を用意します。

取っ手はジャマなので、取ってしまいましょう!

さらに、ちょっと横長の紙袋だったので、ゴミ箱の大きさに合わせて、袋を畳んだ状態で横幅を折り曲げ、テープで止めます。

ちょうどいいサイズの紙袋があれば、何もしなくてOKです。

紙袋を広げます!

スーパーの袋をかぶせて・・・

ゴミ箱の中に入れて、出来上がり!

紙袋もしっかりしているので、繰り返し使えます^^

これと同じ考え方で、ゴミ箱を2重に入れるという方法もありますよ。

手持ちのゴミ箱のサイズをあらかじめ測っておいて、100均などで、ゴミ箱の内側に入れるのにピッタリなサイズのものを探してみてはどうでしょう^^

スポンサーリンク

ゴミ箱の袋を隠す方法!

手持ちのゴミ箱のゴミ袋を隠すのには、ひと手間必要ですが、徹底的におしゃれに、スタイリッシュにしたい!という事なら、もうビニールが見えないタイプのゴミ箱を買うほうが早いです。


ゴミ箱 おしゃれ ダストボックス 北欧 【ポイント10倍 送料無料】 分別 分別ゴミ箱 チューブラーオム イデアコ シンプル キッチン リビング ゴミ袋 隠せる ビニール袋 袋 見えない オフィス 新築祝い TUBELOR HOMME 大きい ギフト[ ideaco チューブラー オム ]

こういう外側におしゃれなカバーがついているタイプのゴミ箱なら、どんなゴミ袋でも見えません^^

私も同じものを使っていますが、これは、ごみ箱の上の空き口が狭いので、中のゴミも見えにくですよ^^

木目調タイプもあったりで、とってもおしゃれです^^


ゴミ箱 W CUBE ダブルキューブ ふた付き おしゃれ 分別 スリム キッチンゴミ箱 ごみ箱 ダストボックス インテリア雑貨ゴミ箱 北欧テイスト リビング 木製ゴミ箱 くずかご トイレポット 縦型ゴミ箱 かわいい デザイン 見えない 収納 スクエア 薄型 大容量 ヤマト工芸 日本製

逆にゴミ箱の開口部が広いタイプなら、ゴミが捨てやすく使いやすいです^^

ふたは天然木、ごみ箱本体はお好みのカラーが選べて、おしゃれなゴミ箱です^^


【500円ポッキリ! 送料無料】取付簡単!ダストボックスカバー/ゴミ箱カバー ボックスボックスCAP(全15種類)【ダストボックス カバー ゴミ箱 隠す 見た目 かわいい おしゃれ クール 伸びる 手洗い はっ水】

はみ出した袋の部分だけを隠すことができるカバーも売られています。

デザインは15パターンあって、可愛いですよ^^

このカバーの使い方をと同じようにして、100均などで、ヘアーバンド(ターバン?)などを買ってきて、止めることもできますよ^^

ゴミ箱の袋をつけないで済むアイディア

このゴミ袋をゴミ箱にかけるのには、

「ゴミ箱が汚れない」

「ゴミ集めの時に、袋だけ持っていけばいいので楽」

などいろいろ利点はあると思います。

でも、見た目が悪い!という悩みを解消する方法の一つとして、思い切って、

「ごみ袋をつけない!」という選択もありです。

部屋や一目に触れるゴミ箱には、ごみ袋はつけず、

「ティッシュなどの紙ごみしか入れない」ようにすると、ごみ箱はさほど汚れません。

お菓子の袋など、汚れや油、水気があるものは、すべて、台所などの人目に触れにくい場所のゴミ箱に捨てるようにするといいですよ^^

あとは、新聞紙を利用する方法もあります。

新聞紙を箱や袋状に折って、ごみ箱に設置してしまえば、袋の代わりにもなりますし、ゴミ箱の中に収まるサイズに折れば、見た目もキレイです。

最近は、スーパーでエコバッグを用意する事のほうが多く、ビニール袋をもらう機会も減ってきているので、袋の代わりに新聞紙を使えるのはいいんじゃないでしょうか^^

さらに、新聞紙は、消臭の役割も果たしてくれるので一石二鳥ですよ^^

いちいち、新聞紙で袋を折るのが面倒な場合は、新聞紙を折りたたんで、ごみ箱の底に敷いておくだけでもゴミ箱の汚れ防止になります。

たたんで敷くだけなら、簡単ですし、ごみと一緒に毎回捨てることも出来ますね。

スポンサーリンク

まとめ

ゴミ箱にかけたゴミ袋が見えないように隠すには、ごみ箱の中に内筒を入れたり、外側にカバーを取り付ける方法がいいですね。

お家にある紙袋やファイル、画用紙などで簡単にすぐ手作りすることができるので、ぜひやってみてくださいね。

袋のかわりに新聞紙を利用してみたり、いろいろ工夫してみるといいですよ。

もっとスタイリッシュに!という場合は、やっぱり初めから袋が隠れるタイプのゴミ箱を購入するのが手っ取り早く間違いなくおしゃれなので、1個ずつでも買い替えていくのもいいと思います^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする