袋の折り方新聞紙で簡単に出来る!ゴミ箱やエチケット袋に便利!

ゴミ箱にセットする袋やエチケット袋、ちょっとした物を入れるのに簡単に袋が折れたらいいですよね。

とくに、ゴミ箱に袋をセットするとゴミ箱の淵にかけないといけませんが、新聞紙で折った袋なら外からも見えにくい!

今日は、新聞紙やチラシで簡単に折れる袋の作り方をご紹介します!

スポンサーリンク

袋の折り方新聞紙で!

まずは、ゴミ箱にかけるビニール袋の代わりにセットするのにピッタリな新聞紙の袋の作り方からご紹介します!

大きさを少し変えたりも出来るので、ゴミ箱の大きさに合わせる事が出来て便利ですよ^^

1.新聞紙を1枚、用意します。

半分に折れている状態で、ペラペラめくれる部分が上にくるように置いて下さい。

2.重なっている紙の上の一枚だけを、2センチくらい折ります。

適当な長さで大丈夫です!

3.裏返します。

4.左右を真ん中で合わせるようにして折ります。

5.赤線部分で下に折ります。

これで完成です!

折った上の部分を見ると、袋状になっています。

しっかり袋を広げるとこんな感じ。

反対側はちょっとペラペラとめくれる感じになるので、気になる場合はテープなどで少し止めてあげればOKです。

ふつうにゴミ箱にセットする分には、特にテープで止めたりする必要はありません。

もう少し袋の大きさを横に大きくしたい場合は↓

工程4の部分で、真ん中に合わせるんじゃなく、真ん中より外側で折ります。

この状態では広げると袋が崩れたりするので、セロハンテープで2か所くらい留めておくと、崩れる心配もなくて使いやすいですよ^^

スポンサーリンク

袋の折り方で簡単なのはコレ!

さらに簡単に出来る袋の作り方もご紹介しますね。

折り紙などで作れば可愛い袋にもなります、クラフトペーパーなどで作ってお菓子を入れたりもできますね。

エチケット袋にしてもいいですよ^^

それでは、作り方を紹介します!

まずは、新聞紙で正方形を作る所から始めます。

1.新聞紙を広げて、左の辺と下の辺を合わせて折ります。
2.出来た三角を広げて、赤線の部分を下に折ります。
3.長方形の新聞紙が正方形になりました。
4.三角に半分に折ります。

三角の下の辺と右の辺を合わせるように半分に折ります。

折れ線を付けて、広げます。

折れ線に合わせて、右下の角を折ります。

左下の角も折ります。

上の三角を1枚下に折ります。

裏返して、同じように下に折ります。

上側を見ると袋状になっているので、広げます。

出来上がり!

形が可愛いだけじゃなく、袋の口も広いです。

ポップコーンなどのお菓子を入れたりもできそうですね^^

スポンサーリンク

まとめ

新聞紙で袋を折る方法をご紹介しました!

新聞紙で作れば、ごみ入れですが、クラフトペーパーや英字新聞、折り紙などで作ればお菓子やちょっとしたものを入れたりするのにもいいですよ^^

覚えれば簡単なのでぜひ活用してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする