折り紙のしおりの折り方 三角とハートの簡単な作り方!かわいい!

しおりって、必要なときになかったりしませんか?

私はしょっちゅう読書中に、しおりがない!ってなるので、結構困ります。

でも、折り紙でしおりを折る方法を覚えておけば、手元にしおりがない時、折り紙がないときにでもその辺の紙で作ることが出来るので、便利ですよ^^

今日は、とっても簡単な三角のしおりの作り方とハートのしおりの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

折り紙でしおりの折り方 三角が簡単!

まずは、とっても簡単な三角のしおりの作り方です。

大きい単行本なら折り紙をそのまま1枚使ってもいいですし、文庫本なら、折り紙を4分の1に切ったサイズで作るとちょうどいいサイズになりますよ^^

◆三角のしおりの作り方!

①まず、折り紙を用意します。

②長方形になるように半分に折ります。

③更に半分に折り、折れ線をつけます。

④折れ線をつけたら、広げます。

左下の角を真ん中に合わせて折ります。

半分に折ります。

右の正方形の部分を点線で折ります。

一度広げます。

黄色太線の所がポケットになっているので、黄色の三角の部分を中に入れ込みます。

入れ込むと赤★の部分が合います。

入れ込む時は一度半分に折って・・・

★をポケットの中に入れます。

出来上がり!

折り紙そのまま1枚で折ったものを単行本につけた場合

ちょうどいい大きさです^^

文庫本だと、ちょっと大きいです・・・。

文庫本には折り紙4分の1の大きさがちょうどいいですね。

スポンサーリンク

折り紙のしおり ハートの折り方!

ハート付きのしおりの作り方もご紹介しますね。

こちらも覚えると簡単ですし、可愛いので、ぜひ作ってみて下さいね。

こちらは、折り紙1枚で作るとかなり大きくなるので、4分の1のサイズに切ってから折ったほうがブックマークとして使いやすいです。

①折り紙を1枚用意します。

②半分に折ります。

③さらに半分に折ります。

④正方形の片方だけ立てて・・・

⑤広げて

⑥キレイに三角に折ります。

⑦裏返して、同じように広げます。

⑧三角にします。

⑨三角の左右の角を頂点合わせて折り、しっかり折れ線をつけます。

⑩広げます。

⑪頂点を底辺に合わせるように折り、折れ線をつけます。

⑫広げます。

⑬三角の底辺の部分を一枚ぺラっとめくり上げます。

⑭先ほどつけた真ん中の折れ線の部分でしっかり折ります。

⑮黄色の線を赤線に合わせております。

⑯反対も同じように折ります。

裏返します。

三角の頂点を下に下します。

黄色の線で折ります。

折った部分を一枚めくり上げます。

三角ができるようにキレイに折ります。

①反対も同じように折ります。

②白い正方形の部分を点線で折ります。

③ハートの上部分の角を折ります。

④下の三角をおこします。

裏返して出来上がり!

スポンサーリンク

まとめ

三角もハートも簡単なので、一度折れば覚えられると思います^^

読書が好きな人にはとっても便利な方法なので、ぜひ覚えておくといいですよ^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする