サシェの作り方 香水やアロマオイルを使った簡単な方法!紙や袋でも

たんすの引き出しや、かばんの中に入れておいたり、お部屋にぶら下げておいたりして、好きな香りを楽しむことが出来るサシェ。

匂い袋や香り袋ともいいますよね^^

このサシェをお気に入りの香水やアロマオイルを使ってサシェを作ることが出来ます。

材料も少なくて、お家にあるものや100均で材料をそろえられますし、裁縫が苦手な方でも簡単に作れる方法を今日はご紹介します^^

スポンサーリンク

サシェの作り方 香水を使う方法

香水を使えば、簡単にいい香りがするサシェが作れます。

香水は、お気に入りの香りのものを使ったり、古くなってしまって肌につけるのはちょっとなぁ・・・というもので作ってもいいですよ^^

◆準備するもの

・香水
・コットン
・布
・リボンや紐

◆作り方

まずは、袋を作りましょう!

長方形の布を用意します。

大きさは、好みの大きさでOKです。

画像のものは、10cm×12cmで、出来上がりサイズが、9cm×5cmの手のひらに収まるサイズです^^

布を裏返して、半分に折り、袋状になるように、縫い合わせます。

縫い方は、簡単に波縫いでもOKですし、少し丈夫に作るなら本返し縫いをします。

縫うのが面倒な場合は、手芸用ボンドやグルーガンでくっつけてもいいですよ^^

袋状になったら、裏返して、サシェの袋は完成です!

コットンに香水を5プッシュくらいして、しみこませます。

香水の量は、好きな量で大丈夫ですが、コットンが濡れすぎると袋にまで染み出してくるので、気をつけてくださいね。

私は、5プッシュでちょうどいい感じに香るくらいになりました^^

袋の中に、香水をしみこませたコットンを入れて、袋の上をリボンで結んで出来上がりです^^

サシェの作り方 アロマオイルを使った方法!

香水で作るのと同じ作り方で、アロマオイルを使ったサシェも作ることが出来ます。

香水とは違って、防虫効果のあるアロマオイルを使えば、たんすやクローゼットに入れて、衣類の虫除けにもなります。

お部屋に吊るしておけば、ゴキよけにもなりますよ^^

◆作り方

香水と同じでコットンにアロマオイルを10滴ほど染みこませて、袋に入れればOKです。

アロマオイルで香りづけしたポプリがあれば、お茶のパックに、お好きなポプリを入れてから袋に入れれば、本格的なサシェになります。

ポプリとオイルの香りは、必ずしも同じ種類のものじゃなくてもいいので、好きなものを使ってみるといいですよ^^

スポンサーリンク

<防虫効果のあるハーブ>

・ラベンダー

ポプリやアロマでは定番のラベンダーです。

さわやかなお花の香りで、虫除けだけじゃなく、ストレスや不安の解消、リラックス効果もあります。

・ペパーミント

ガムなどでもおなじみのスッとするハッカの香りです。

こちらも、虫が嫌いなニオイです。

眠気覚ましにもなり、仕事やお勉強の時にも集中力UPに繋がりますよ^^

・レモングラス

すっきりとしたレモンの香りです。

こちらも防虫効果もあり、ニオイを嗅ぐと頭もスッキリできます。

他にも、ティーツリー、シダーウッド、ユーカリ、ゼラニウムなども防虫効果があります。

サシェの作り方 簡単なのはコレ!

袋は布で作らなくても、紙でもOKです。

お年玉を入れるような小さいポチ袋でも香ってくれます^^

折り紙でポチ袋を作ることも出来ますよ^^

布は縫わなくても、こんな風に、照る照る坊主のようにしたり、キャンディ包みにしてもいいです。

ちなみにこれは、不織布のラッピングバッグで、もう要らなくなったものを四角く切って、つくりました^^

これだとリボンで結ぶだけなので、簡単で手間要らずですね。

自分用なら、リボンを買わずとも、輪ゴムやヘアゴムなどで止めても十分です!

スポンサーリンク

まとめ

今回ご紹介したのは、袋の中に香水をしみこませたコットンを入れるだけのものなので、

香りが弱くなれば、中のコットンを取り出して新しいコットンに香水をつけて入れるだけで、また香りを楽しむことが出来ます。

他の香りも簡単に楽しむことができるので、ぜひ、やってみてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする