網戸の穴の修理は100均グッズで!応急処置の方法と直し方や塞ぎ方紹介!

網戸にいつの間にか穴が空いていた!という事、ありますよね・・・。

小さい穴でも、そこから虫が入ってきてしまったりするし、かなり気になると思います。

でも、小さい穴くらいですぐに網戸を張り替えるのは面倒だし、網戸の張替をやる気になるまで、応急処置で済ませたい!という人は多いはず。

そんな方のために、今日は、網戸の穴の修理、応急処置の方法をご紹介します!

100均グッズで簡単に応急処置ができるので、お金もかかりませんよ^^

スポンサーリンク

網戸の穴の修理は100均グッズでも出来る!

網戸の穴がまだ小さいうちは、100均でも購入できる網戸補修シールを使えば、簡単に補修することができます!

近所のスーパーに入っている小さいダイソーでも置いていました^^

こちらは、4.5cm×4.5cm以内の穴を補修するためのシール、8枚入りです。

シールは、この画像の黄色部分に粘着テープがついていて、網戸に貼りつける事ができるようになっています。

真ん中は、シールがついていないので、網戸と同じように風を通すようになっています。

シールがついていない部分は、約2.5cm×2.5cmでした。

うちの網戸にあいた約2cm×3cmの穴です。

試しに、これを塞ぐために貼ってみました。

うちの網戸は色がグレーなので、貼った後は目立ちますが、穴は塞げています。

テープの粘着がそんなに強くないので、網戸の裏から手を回して、両手でテープを抑えるようにして貼りました。

とりあえず、この穴はコレでOK!

実は、もっと大きい穴もあります・・・。

横幅が約10cmくらいある穴です。

その下にも、かなり大きい裂け目がありますが・・・^^;

とりあえず、10cmの裂け目に使用したのが、コレ!

もう一つ、9cm×9cm以内の大き目の穴でも補修できるタイプです。

テープがついていない部分は、7cm×7cmでした。

これを普通の向きで貼っては、10cmの穴は塞げないので、穴が対角線になるように貼ってみました。

これで、10cmの穴も補修することができました!

見た目はよくないけど、ここは、寝室で、あまり目にすることもないので、これでひとまずいい事にします^^

見た目もよく穴を補修したい場合は、こういったものを使うといいですよ^^


【網戸】破れた網戸をデコレーション感覚で補修できる! 網戸パッチDECO (100×100mm 7色セット)

色んな色があって、好きな形に切り抜いて貼りつける事が出来ます。

穴が開いた所以外にも貼りつけて、デザインのように見せる事もできて、いかにも補修しました感が出ずに、やりようによってはかなりオシャレな網戸に仕上がっちゃいます^^

網戸の穴の応急処置方法!

他には、網戸の穴の部分を、テグスや釣り糸などを使って、縫うというのもあります。

破れていない網戸の部分に糸をくくりつけて、格子状になるように糸を通していけば、とりあえずの穴は塞ぐことができますよ^^

更に、我が家には、大きい穴が開いている網戸があって・・・。

30cmくらい横にビーーーーッと開いています。

こんな大きなシールはないしどうしようかと思って、さっきのシールをよく見たらですね・・・。

シールの粘着テープ部分は、どうやら、両面テープと同じようでした^^;

何度か網戸は張り替えた事はあるので、網戸の切れ端は残っていて、それを使ってみる事にしました!

とりあえず、穴より大きめに網戸を切って、端に両面テープを貼り、貼りつけます。

貼りつけてみたら、ちゃんと補修テープと同じようにくっつきました^^

両面テープは100均で「強力」とかかれているものを使用しましたが、問題なく貼りつける事が出来ましたよ。

ちょっと、貼りつける網戸の切り方が雑ですが・・・とりあえずの応急処置なので^^;

お家に、網戸の切れ端が残っている方は、応急処置としてやってみてはいかがでしょうか^^

後は、この商品!


網戸用花粉フィルター

虫の侵入が気になる方は、この網戸用のフィルターを貼るのもいいんじゃないでしょうか^^

両面テープでサッシに貼りつけるだけなので、簡単です。

うちはみんな花粉症なので、花粉がマシになるという点でも、かなり気になる商品です。

通気性は、少し悪くなるみたいですが、花粉や黄砂が気になっていて、ついでに穴からの虫侵入を防ぐ意味でも使用できそうです^^

スポンサーリンク

網戸の穴の直し方!

穴があいてとりあえずの補修が出来ても、いずれは貼りなおす方がスッキリすると思うので、貼りなおし方もチェックしてみてはどうでしょう?

やったことがない人でも、動画を見れば、あれ?簡単!と思うと思いますよ^^

必要なもの

・網戸

・網押さえ用ゴム

・ワンタッチローラー(動画でゴムを抑えるのに使用されているものです)

・カッター

すべて、ホームセンターで購入可能です。

網押さえ用のゴムは、色んな太さがあります。

購入したゴムが、サッシのゴムの枠よりも細いと、網戸がちゃんと押さえられないので注意が必要です。

元々ついていたゴムの太さをしっかりチェックしてから購入した方がいいですよ^^

最後に網戸を切る時は、普通のカッターナイフでもできますが、専用のものを使うと失敗せずキレイにできます。


網戸専用カッター【 網戸 張替 カッター 張替用品 】4960256210621

動画のように一人でもできる作業ではありますが、慣れていない人は、ゴムを入れ込んでいく時に、網戸がよれてしまったり、ずれてしまったりするので、押さえていてくれる人がいる方が早くキレイに出来ますよ^^

スポンサーリンク

まとめ

網戸の穴は小さいうちなら、補修用シールでも十分です。

見た目が気になる場合は、網戸パッチDECOなどでデコレーションしたり、網戸フィルターを貼ったりしてもいいと思います。

網戸の穴が空く原因として、虫にかみ切られたりという事もありますが、我が家の場合は、単なる劣化のようでした。

爪でちょっと押しただけで、プチプチ網戸が切れるんです・・・^^;

そこまで劣化してしまっている場合は(ホントはもっと早くがいいですが)、張り替える方が早いと思います。

面倒ですが、劣化の場合は、これから穴がすぐ増えるので、私も近々、張り替えるつもりです・・・^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする