魚の献立の副菜 簡単・ボリュームのあるおかずはコレ!

魚をメインにしたときに、困るのが副菜に何を作るか?ですよね。

魚だけでは、あまりご飯も進まないし、ボリュームもないから、絶対、もう一品~二品は作らないと~って思うんですが、

なかなかその副菜が思いつかない!って事が多いです。

同じように悩んでいる方に、今日は、魚メインの時の副菜をたくさんご紹介します!

不足しがちな野菜のおかずや、食べ盛りの子がいるときのボリュームUPメニューなど、いろいろご紹介しますよ^^

スポンサーリンク

魚の献立 副菜はコレ!

お魚料理の時は、大体、単体で煮たり焼いたりすることが多いと思うので、野菜が足りないですよね。

なので、一品はお野菜が取れる副菜を用意するといいですよ^^

まずは、お野菜の副菜をご紹介しますね^^

◆野菜の副菜

・蒸し野菜

・ごぼうのキンピラ

・たたきごぼう

・ごぼうサラダ

・レンコンキンピラ

・レンコンとひじきのサラダ

・切り干し大根の煮物

・ひじきと豆の煮もの

・大根の煮物

・大根とひき肉のあんかけ

・イカ大根

・大根と厚揚げの煮物

・ほうれん草とホタテのバター炒め

・里芋の煮っころがし

・里芋とこんにゃくの炒め煮

・筑前煮

煮物系はやっぱりお魚に合うおかずの一つです。

お芋や大根は食べ応えもあるので、簡単な焼き魚の時に出すといいですよ^^

あとは、手っ取り早くお野菜が取れるのが、汁物です!

私は、お野菜が足りないなぁっていうときは、とりあえず、汁物にお野菜をたっぷり入れておきます^^

◆お野菜の汁物

・小松菜と油揚げのお味噌汁

・白菜と大根、油揚げのお味噌汁

・わかめと玉ねぎ、豆腐のお味噌汁

・豆腐となめこのお味噌汁

・ネギとわかめ、豆腐のお味噌汁

・豚汁

・けんちん汁

お魚の時は、やっぱりお味噌汁が一番合いますよね。

具も、その時に冷蔵庫にあるお野菜1~2種類に豆腐や油揚げ、お麩なんかを入れるとおいしくなります。

豚汁は、いろんな種類のお野菜を入れられますし、お肉も少し入るので、野菜不足もボリューム不足も一発解消されるメニューとして、よく作ります^^

魚の献立 簡単にできるもの!

そのほか、簡単にできるもう一品もご紹介しますね。

何品も料理工程が多いものを作るは大変なので、ワンツー!で簡単に出来るものを集めました^^

◆簡単に出来る副菜

・ほうれん草のお浸し

・ほうれん草の胡麻和え

・もやしのナムル

・小松菜と油揚げの煮びたし

・冷ややっこ

・湯豆腐

・厚揚げの煮物

・豆腐ステーキ

・オクラ納豆

・ナスとしし唐の煮びたし

・焼きナス

・白和え

・きゅうりの浅漬け

・タコときゅうりの酢の物

・わかめときゅうりの酢の物

・もずく酢

・だし巻き卵

簡単に出来るものばかりなので、ちょっと食卓がさみしいかな?というときにでも、パッと作ることができて、お魚にも合いますよ^^

スポンサーリンク

魚の献立 ボリュームのあるおかずはコレ!

これまでご紹介したものは、お野菜中心なので、ボリューム的には足りないですよね。

食べ盛りの子供さん、たくさん食べる旦那さんには、やっぱり物足りない・・・と言われてしまうこともあると思います。

そういう場合には、先ほどご紹介したようなメニューにお肉をプラスするだけでも、ボリュームをアップすることができます。

大根やイモ類の煮物に鶏肉をプラスしたり、炒め物に豚肉をちょっとプラスするだけでもいいですよ^^

◆ボリュームのあるおかず

・野菜炒め

・肉じゃが

・鶏肉入りきんぴらごぼう

・豚とナスピーマンの味噌炒め

・小松菜と豚肉の炒め物

・豚ニラもやし炒め

・大根と鶏肉、卵の煮物

あまりに肉!としてしまうと、我が家の場合は、お肉がメインになってしまって魚を食べてもらえなかったりするので、

こんな感じで、肉はちょっとでお野菜が食べられるメニューを副菜として出します。
お魚が高いので、安い鶏肉とか、安かった豚肉をお肉料理で使う時の半量にしたり・・・。コストの調整も考えてます^^;

あとは、炊き込みご飯もいいですね。

ごぼうとかにんじん、キノコ類に鶏肉入れたりすれば、それだけでもおいしいので、お魚にピッタリです。

後、副菜を作るのもう面倒!というときは、魚と野菜を一緒に出来るホイル焼きを作ります。

ジャガイモ・玉ねぎ・ピーマンが我が家のスタンダードですが、もやし+キャベツ+キノコなど、なんでもできますよ^^

お魚にしっかり塩コショウをしておけば、何もかけずにおいしく食べられてヘルシーです。

しっかり味がよければ、味噌などの調味料を入れて、ちゃんちゃん焼きのようにしたり、マヨネーズやチーズを乗せて洋風にしたりアレンジも色々できますよ。

アルミホイルで包んだら、トースターに入れて焼けば、あとはほったらかしでOKなので、簡単です^^

まとめ

毎日、何作ろう~?って悩むのが一番面倒ですよね。

今回は、魚料理の時の副菜についてご紹介しました。

スポンサーリンク

献立を考えるときの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする