パフの洗い方 洗剤と正しい方法・乾かし方をご紹介!頻度も!

お化粧をするのに毎日使うパフ。

やっぱり毎日使っていると、汚れも結構気になりますよね。

そろそろ洗わないと~って思うけど、パフって何の洗剤を使って洗えばいいの??

どうやって洗って、どうやって乾かすんだろう?ってよくわからないですよね。

今日は、パフを洗うのに使える身近な洗剤や、パフの正しい洗い方・乾かし方をご紹介します!

やってみると5分くらいで洗えるので、読んだ後は、ぜひパフを洗ってみてくださいね。

スポンサーリンク

パフの洗い方 洗剤は何を使えばいい?

パフを洗うときには、洗剤を使わないと汚れはキレイに落ちませんよね。

でも、どんな洗剤を使えばいいのか、迷ってしまうと思います。

まずは、パフの汚れ落としに使うことができる洗剤をご紹介します。

みんなお家にあるものばかりです。

◆パフを洗うときに使える洗剤

・クレンジングオイル(メイク落とし)

・食器用洗剤

・ボディーソープ

・ハンドソープ

・石鹸

・洗顔料

これらのものが使えますが、それぞれ、汚れの落ちやすさなどが違います。

◆石鹸とクレンジングオイルはよく落ちる

この中で、パフの汚れがよく落ちるのが、石鹸です。

洗剤と違って、泡切れもよく、石鹸は肌に使うものなので、安心感もありますよね。

また、パフの汚れは、化粧品なので、メイク落とし用のクレンジングオイルでもキレイにおちます。

クレンジングオイルの場合は、スポンジにシュッと吸われてしまう感じで、スポンジ全体にワンプッシュではいきわたらないので、ちょっと量を多く使って落とす必要があります。

◆食器用洗剤は落ちるけど・・・

中性洗剤でも洗えるということで、食器用洗剤を使って洗っている方も多いみたいですね。

もちろん、食器用洗剤でもキレイになりますが、結構、洗剤の香りが残ってしまいます。

また、顔に使うものでもないので、万が一すすぎ残しがあった場合、肌にもよくないですし、あまりおすすめはしません。

使う場合は、すすぎを十分にするようにしましょう!

また、中性洗剤は、結構早くにパフがボロボロになってしまうという口コミもあるので、長く使いたいパフには使わないほうがいいですね。

洗顔料やボディーソープ、ハンドソープも使えますが、汚れ落ちは、他のものよりは劣る感じがあります。

◆パフの長持ちを考えるなら専用クリーナー

パフに一番優しく、キレイに洗えるのはやはり専用のパフクリーナーです。

パフを洗うために作られているので、パフにも優しく、汚れもキチンとキレイに取れます。

いろんな化粧品メーカーから販売されていて、一つあると便利だと思いますよ^^

100均のダイソーさんからも販売されていますので、一度試してみてはどうでしょう?

パフの正しい洗い方!

それでは、パフの洗い方の手順をご紹介します!

お見せするのも恥ずかしいですが、私のパフ・・・。

汚すぎですね・・・^^;

まず、パフを洗うときは、ぬるま湯を使います。

水だと、メイクや皮脂汚れはなかなか落ちないですよね。

また、熱いお湯もスポンジを痛める可能性があるので、ぬるま湯がおすすめです!

◆パフの洗い方の手順

1.パフをぬるま湯にひたします。

2.洗剤をパフになじませます

石鹸の場合は、石鹸をパフにこすりつけるようにして、全体に石鹸をいきわたらせます。

その他の洗剤も、パフ全体になじむくらいの量をつければOKです。

3.洗剤がいきわたるように揉み込みます。

あまり力を入れてギュっとやるとパフが傷んでしまうので、優しくもみ洗いします。

表面は、指のはらで優しくなでるようにするとキレイになります^^

4.すすぎます。

桶などにぬるま湯をはって、その中で優しくもんですすぎます。

何度かお湯を変えて、パフから汚れや洗剤が出なくなるまで丁寧にすすいでください。

5.軽く押さえるようにして水気を切ります。

あまり、強い力でギュッと握ったりすると、パフの形が歪んでしまったり、ペタンコになってしまったりする原因になります。

また、揉みすぎ、こすりすぎで、パフがボロボロと削れてしまったりすることもあるので、洗う時は「優しく」がポイントになります。

一度すすいでみて、まだ部分的に汚れが残っているなぁという時は、汚れの場所にもう一度、洗剤を付けて洗い直すとしっかり落ちますよ^^

今回は、毛足の長いパウダー用のパフは石鹸で、

固形ファンデ用のものは、パフクリーナーで洗ってみました。

どちらもスッキリキレイに白くなりました^^

私が使っているのはORBISさんのパフクリーナーですが、すすぎもパッと出来て、パフもキレイになるのでお気に入りです^^

スポンサーリンク

パフの洗い方 乾かし方は?

パフは洗ったら、乾かさないと次に使用することはできないので、しっかりと乾かしましょう。

基本は、洗ったあと、タオルなどで挟んで軽く押さえて水気を取ります。

そのあと、キレイに形を整えて、毛足が長いものも、軽くなでて毛並みをそろえてから、タオルやネットなどの上に置いて自然乾燥させればOKです。

ベビーパウダーやフェイスパウダー用などの、持ち手のリボンや紐がついている場合は、そこを洗濯バサミで挟んで、干してもいいですね^^

乾かす時間は、部屋干しでも、半日~1日くらいで乾くので、朝メイクした後にすぐ洗って、次の日の朝にまた使う事ができますよ^^

まとめ

パフを洗う頻度は、出来れば毎日がいいですが、忙しくて難しい場合が多いと思うので、最低でも1週間に1回くらいは洗ってあげるといいと思います。

(今回、私のは・・・かなり長期間使ってしまっていましたが^^;)

パフは、何個か用意しておいて、ローテーションして使って、週末に一気に洗うなどすると良さそうです。

スポンサーリンク

茶色いパフが真っ白にキレイにあると、とっても気持ちがいいので、ぜひ洗ってみて下さいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする