犬の毛がつかない服の素材はコレ!ペットの毛の対策方法!

ワンちゃんを飼っていると、どうしても服に毛がついてしまいますよね。

これは、仕方がないことではあるけれど、いちいち服についた犬の毛を取るのも大変・・・。

いつもコロコロを使って毛を取るのも、本当に面倒だし、取っても取ってもついてしまうのでキリがありません。

そこで、今日は、犬の毛が付きにくい服の素材をご紹介します。

さらに、毛が服につかないような対策も一緒にご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

犬の毛がつかない服の素材は?

わんちゃんの毛が付きにくい服の素材は、

・レザー
・ポリエステル
・ナイロン
・サテン
・シルク

このような表面がツルツル、シャカシャカしたような素材を選ぶと、毛が付きにくいです。

毛がついても、たたくだけで落ちてくれることも。

ただ、こういう素材のものは、静電気が起きやすいので、逆に静電気で毛をくっつけてしまうこともあります。

完璧につかない素材というのはなかなかありません。

さらに逆につきやすいのは、

・フリース
・起毛素材
・ニット

これらのフワフワの素材や生地の表面がデコボコしているような素材のものです。

他にも、綿素材のものやジーンズなんかもマシではありますが、つくとなかなか取れないですよね。

冬などに、どうしてもニットやフリースなどの暖かい素材のものを着る時は、その上からシャカシャカ素材のものを羽織っておくと多少の防止になります^^

ペットの毛の対策方法!

ペットの毛の対策

シャカシャカやツルツルした素材のものを羽織るという対策方法はあっても、毎回その恰好をするというのも難しいですよね。

私は静電気体質なので、そういうシャカシャカした服を着ていると静電気もおきやすく、毛を引き寄せていることも。

しかも、シャカシャカ素材のものばかり着るのは飽きますし、お家でもニットとか可愛い服が着たい!

それなら、服の素材以外の方法でわんちゃんの毛が服につくのを防止する対策を取る方が好きな服を着る事ができるのでいいですよね~。

そこで、おすすめの方法を見つけたので、そちらもご紹介しますね。

服の静電気対策!

毛が服につきやすいのは、素材が原因という事もありますが、静電気も原因の一つです。

動物の毛は、人間の毛よりもキューティクルがもろいので、摩擦で静電気が起きやすいです。

ポリエステル素材のようにツルツルした素材でも、どうしても毛が付くという場合は、静電気が原因と思っていいと思います。

そんな時は、洋服の洗濯の時に柔軟剤を使っていなければ、柔軟剤を使用してみましょう。

柔軟剤を使うと、繊維の摩擦が少なくしてくれるので、静電気の発生を抑えてくれます。

同じ様に、クリーニング店でリファイン加工をしてもらうというのも、静電気対策になります。

リファイン加工は、服の手触りや質感をもとに戻してくれるので、静電気を抑えてくれます。

手っ取り早いのはリモサボン

静電気を抑えるのに柔軟剤がいいというご紹介をしましたが、すでに使用しているけど、やっぱり服に毛が付くよ!という方も多いと思います。

ペットの毛が服にくっつくのは、静電気以外にも原因があります。

それが毛を覆っている油分です。

静電気以外にも油分が含まれているために、服にくっつきやすいんです。

油ってやっかいですよね~・・・。

普通の洗剤で洗っていても、なかなか落ちにくいですし、結局後でコロコロをするはめに。

このコロコロの一手間がなく洗濯した服をそのまま着れると楽なのに・・・。

そこで、何かいい方法はないか探してみたら、そのやっかいな油分でくっついた毛をパラッと剥がれやすくしてくれる洗剤っていうのがありました!

それが「リモサボン」という洗剤です。

ペットの毛がつきにくくなるリモサボンはどんな洗剤か見てみる

リモサボンってどんな洗剤?

リモサボンってどんな洗剤

リモサボンは、すでについてしまった毛を落としやすくし、さらに毛がつきにくくなるコーティングを衣類にしてくれる洗濯洗剤なんです!

どういうことか詳しくご説明しますね。

毛を落とすコーティング

ペットが使う布製品用の洗剤は他にもあるんですが、リモサボンは人の服のために作られた洗剤です。

服をリモサボンで洗濯するだけで、ついてしまった毛が簡単に取れてくれます。

これは、洗濯するだけで服と毛に離れやすくする「コーティング」がされるので、ついてしまった毛も洗濯すれば簡単に落ちてくれるんです。

服にコーティングがされるおかげで、ペットの毛がつくのも防止してくれちゃいます。

さらに、洗濯後は服に付着防止コーティングがされているので、また毛がついてしまっても手で払うだけでハラハラッと落ちてくれるんですよ。

コロコロじゃなく、手で払うだけでいいのは、すごい楽ですよね。

しかも洗う度に、服に毛が付きにくくなります。

洗濯するだけで、いつもの服が毛がつきにくくなって、毛がついても手で払うだけでいいから、面倒なコロコロからも解放されますね^^

服だけじゃなく、毛のつきやすいタオルの洗濯にもよさそうです。

ニオイも消臭してくれる

で、もう一つ嬉しいのが、ペット特有のニオイの消臭もしてくれるところ。

普通の市販の洗剤や柔軟剤では、なかなか洗濯してもニオイが取れなかったりするので、助かりますよね。

ペットの毛に困っている人のために作られた洗剤って、なかなか他にはないのでコレは嬉しい^^

コロコロ生活から解放されるだけじゃなく、ワンちゃんとの触れ合いも、毛を気にせず思う存分楽しめますね。

一時期は、人気で予約3か月待ちになっていたほどですが、今はすぐに購入することができるようになっていました。

↓リモサボンの詳しい情報はこちら↓
リモサボン

リモサボンの申込方法

リモサボンの申込方法が、ちょっとわかりにくいなと思ったので、こちらもご説明しておきますね。

リモサボンのページで「申し込みはこちら」のボタンをクリックすると、電話番号とメルアドを入力する画面になります。

これを入力して、「確認」と押すと、お届け先や支払方法、名前などを入力する画面と、その下にコースの選択の画面が現れます^^

お得な割引のある定期コースが3種類と、定期購入じゃない単品買いがあるので、好きなコースを選んで申込ます。

初めてだし、お試しでって方は、割引はないですが、単品を選ぶといいですよ^^

単品は、10%OFFコースのタブの中で選択できるので、確認してくださいね。

↓リモサボンの申込はこちら↓
リモサボン

ワンちゃん自身の抜け毛対策

洗剤を替える事と一緒にプラスアルファでやっておくといいことが、ワンちゃん自身の抜け毛対策。

これは、すでにされている方も多いですよね。

1.ブラッシングを念入りにする。

日々ブラッシングしてあげる事で、抜け毛が落ちてしまう事を減らすことができます。

さらに、血行促進になったり、皮膚病の早期発見につながったりと、健康状態を確認してあげる事にもなるので、いいこと尽くし!

ノミダニ対策にもなるので、散歩から帰ってきた時にブラッシングをしてあげるといいですね。

2.洋服を着せる

ワンちゃんに洋服を着せるのは、賛否両論あると思いますが、嫌がっていない様子であれば、着せてみるのも一つです。

やはり、それだけで抜け毛対策にはなりますし、外出先などで毛を落としたくない時だけ着てもらう事を考えてみるのもいいと思います。

飼い主さんとペアルックで着られる服なんていうのもありますよ^^↓

★【送料無料】【名入れ】犬と飼い主様 ペアルックできるパーカーセット ペットとペアルック 犬と人 おそろい お揃い 厚手 スウェット 男女兼用 秋冬

まとめ

わんちゃんの毛がつきにくい服の素材はツルツルした素材のもです。

でも、着る服の素材が限られてくると、おしゃれも楽しめなかったり、不便なことも多いです。

そんな時は、静電気対策をしたり、ペットの毛がつきにくくなるリモサボンを使ってみるといいですね。

リモサボンなら、面倒なコロコロからも解放されて、洗う度に毛がつきにくい服になっていきます。

一時期は、人気すぎて3か月待ちにもなっていた商品ですが、今はすぐに手に入るようになっているので、ぜひ使ってみましょう。

↓3か月待ちになったほど人気のリモサボンはこちら↓
リモサボン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする