名札での穴あき対策と穴が開かないグッズを紹介!

安全ピンタイプの名札をつけていると、だんだんと服の穴も大きくなってきたり、破れて着たり・・・。

特に幼稚園や小学校の子供は、名札を触ったり引っ張ったり、いつの間にか引っ掛けてきたりすることもあり、よく名札のピンを刺していた部分が破けた!という事も多いんじゃないでしょうか。

しょっちゅう服に穴を開けられたり、破られたりするのは、困りますよね。

そこで、今回は、名札による服の穴あき対策をいろいろご紹介したいと思います!

また、便利なグッズもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

名札の穴あき対策!

まずは、1分で出来る簡単な名札の穴がマシになる対策からご紹介します!

お家にあるもの、なければ100均で購入可能なものを使うので、すぐ対策できますよ^^

1.名札の穴対策は当て布!

そもそも普通に安全ピンを刺しただけくらいの穴なら、洗濯したり少し生地を揉んであげれば消えることがほとんどです。

でも、名札をつける時に服の生地を引っ張ってつけたり、名札を触ったり、引っ掛けたりしてしまうことで服の繊維が切れて大きな穴が空いてしまう原因になります。

そこで、名札のピンを刺す場所に当て布をします。

そうすることで、針によって空いた穴がひっぱられて、大きな穴になることを防いでくれます。

布が2重になるので、引っ張られる力に強くなるんです。

当て布としておすすめなのは、アイロンタイプのネームテープです。

100均にも売られている、布製品に名前を付けるときに使うやつです。

これは、可愛い柄が入ってますが、シンプルな白いものもあります。

これを、服の表側、もしくは裏側にアイロンでくっつけます。

表側に貼る時は、ピンの幅くらいの小さいものでOKです。

裏側に貼る場合は、少し大きめに貼っておくと、名札をつける時に迷わずにできますよ。

アイロン接着タイプだと、すぐ簡単につけられるのでお勧めです!

ただ、アイロン接着のものは、物によっては針を通すと、針にテープの接着剤がベタベタ付く事もあり、ちょっと針を通しにくくなることもありますが・・・。

ベタベタがイヤな方は、フェルトでアップリケのように服に縫い付けるのもいいですね。

このように小さくして縫い付けておけば、名札を付けた時にもそんなに目立ちません。

逆に、何か星とかハートとか子供の好きな形に切って目立つようにつけてもいいと思いますよ^^

服の裏側に縫い付けるのももちろんOK!

ただし、素肌にそのまま着るときは、着心地も考慮したほうがいいですね。

2.名札の穴の補強に絆創膏!?

当て布と同じ原理なのですが、絆創膏やテープで代用する!という方も結構いるみたいですね。

絆創膏の場合は、服の裏側に貼っておけば、見えることもありません。

セロハンテープなら、表に貼っていても見えづらいですし、すぐできる対策です^^

こちらも、粘着面が針につく可能性はありますが、手軽なので、やっているママも多いみたいですよ^^

3.ピンの刺しかたを変えてみる

安全ピンを服にさす時、どうやって刺していますか?

このように針の幅に対して、少ししか服をすくっていないと、名札も動くので引っかかりやすかったり、引っ張った時に服が伸びたりして、よけいに穴が広がります。

そこで、このようにします!

わかりますか?

安全ピンの針の長さと同じくらいの幅で服をすくいます。

こうすることで、名札が動きにくくなるので、穴が広がりにくくなるんです!

たったこれだけのことなので、こちらも一度試してみてはいかがでしょう^^

穴が目立たないタイプの服を選ぶ

今から服を買う場合は、そもそも穴が目立たないタイプの服を買うのも一つです。

ポロシャツタイプなら、生地の目が詰まっていないので、安全ピンを刺しても穴が全然目立ちません。

他には、胸ポケットがついているタイプの服もおすすめです。

ポケット部分なら、少し穴が開いても、破れても素肌や下着が見えるような心配もありません。

ポケットの上の部分は生地が2重になっていることも多いので、当て布効果と同じく、大きい穴も空きにくいですよ^^

スポンサーリンク

名札で穴が開かないグッズ紹介

先にご紹介した方法は、どうしても小さい穴は開いてしまいます。

どんな小さい穴もあけたくない!という場合は、名札をつけるためのグッズもたくさんあるので、そちらを使うといいですよ。

1.名札クリップ


【メール便対応】ソニックキッズクリップSK-1570/1571/1572/1573/1574服に穴が開かない名札留め

服にはさむだけでOKなので、服にまったく穴をあける事なく使える名札クリップです!

挟むだけなので、毎朝取り付けるのも楽ですよ^^

なかなか頑丈で外れにくい!とレビューでも好評のものです。


【メール便対象】服に穴が開かない名札留め キッズクリップ ミニ ソニック

小学生には、シンプルなこっちのタイプの方もおすすめです。

学年があがってくると、可愛いモチーフがついているのとか嫌がることも多いですもんね~^^;


開かずピンちゃん 2 あかずぴん あかずピン クリップウエア 穴を空けずに名札をとめる| つくる楽しみ

登下校の防犯対策も出来るタイプもあります!

こちらは、名札を回転させて名前が見えないようにもできるので、登下校の時に知らない人に名前を知られてしまうのを防ぐ事ができます。

服の内側に留め具を入れて、服を挟んで使うタイプなので、もちろん穴も全くあきませんよ^^

2.名札ワッペン


【名札付けワッペン】りぼん【入園準備】【入学準備】【ワッペン】【アイロン接着】【ランキング入賞】

可愛いワッペンに名札を通すリボンが下についているものです。

こちらのお店では、リボン以外にもうさぎ、りんご、よつば、太陽、飛行機、車、汽車などいろんな種類のものがありますよ^^

ワッペンのサイズも小さめで主張しすぎず、可愛いんです!

もちろん、アイロン接着なので取り付けも簡単ですよ^^

スポンサーリンク

まとめ

名札の穴対策をいろいろご紹介しましたが、いかがでしたか?

手軽に出来る対策ばかりなので、ぜひ明日から試してみてください。

ワッペンやクリップなども、便利なので検討してみてください^^

既に穴が開いてしまった服がある方はこちらの記事がおすすめ
服の穴の縫い方と当て布を使った修繕方法!虫食いから大きな穴までOK!】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする