鍋についたカレーの臭いを取る方法!これでスッキリ取れました!

カレーをたくさん作ったら、お鍋でそのまま冷蔵庫に保存するという方も多いと思います。

私も移し替えるのとかも面倒だし、次、温めるのにお鍋のままの方が便利!という事で、ついそのまま冷蔵庫に入れちゃいます。

でもそうすると、お鍋にカレーの臭いが移ってしまいますよね・・・。

次にそのお鍋で味噌汁とか作ろうと思ったら、なんか味噌汁にうっすらカレーの風味が・・・という事も、結構あるんじゃないでしょうか?

そこで、今日はカレーの臭いがついてしまったお鍋の臭いをスッキリ取る方法をご紹介します!

スポンサーリンク

鍋についたカレーの臭いを取る方法!

今回、臭いがついてしまったのは、ティファールの圧力鍋です。

結婚祝いでお友達にもらってから、もう10年以上使っている大事なお鍋なんです^^

これにカレーを1日以上入れておいたら、ものすごいカレーの香辛料の臭いが移ってしまいました・・・。

もちろん、何度も洗剤で洗ったりしましたが、ダメ。

他の物を煮たりしてみても、他の料理もなんとなくカレーの臭いがしてダメでした^^;

かなり頑固なカレー臭ですよね。

(圧力鍋なんかに1日以上カレーを入れて保存しておくのがホントはよくないんですが・・・^^;)

そこで、このカレーの臭いを取るのに用意したのが重曹です!

もう、消臭といえば、重曹!というのも常識になってきてるんじゃないでしょうか。

この重曹は、ホントに万能ですよね^^

しかも100均で購入できるので、すぐ手に入りますよ^^

カレー鍋の臭いを重曹で消す方法

1.まず、お鍋に重曹を振り入れます。

目安は、水1Lに対して重曹大匙1杯くらいです。

測らなくても目分量でいれちゃってOKですよ^^

私は重曹が少なくて臭いが1回で取れないと嫌だったので、倍量くらい入れましたが問題ありませんでした^^

2.お水をいつもカレーが入っている分より上くらいまで入れます。

3.火にかけて、沸騰したら2~3分そのまま火にかけます。

重曹は火にかける前に入れてくださいね。

4.3分くらいたったら、火を止めて、通常はその後お湯が冷めるまで放置すればOKです。

我が家の鍋の場合、少し臭いが頑固そうだったので、一晩放置してみました!

5.その後、流水でしっかりとすすいで終わり!

ホントに、すっきり臭いが取れました!

鼻を近づけても、まったく何のニオイもしません^^

目安の分量とつけ置きの時間でちゃんと取れない方は、私のようにちょっと分量多め、時間長めで再チャレンジしてみるといいと思います。

重曹OKなお鍋の素材

お鍋の素材によっては、重曹のせいで逆に傷んでしまうという場合もあるので、鍋に重曹を使う前に確認しましょう!

重曹が使えるのは

・ステンレス
・土鍋
・ホーロー
・鉄

この4つの素材のものです。

逆に使えないのが、アルミ素材のお鍋です。

後はフッ素加工されている鍋の場合は、コーティングが剥げてしまう場合があるので、なるべく使わないほうがいいですね。

今回、私のティファールの圧力鍋の素材は、調べてみるとステンレス+アルミで出来ているようでした。

でも、ステンレス素材の方が多かったのか、特に問題もなく使用できましたよ^^

使用後、錆びたり、変色したり・・・という事もありませんでした。

大事なお鍋の場合は、しっかり素材も確認して重曹を使うようにして下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

お鍋についたカレーの臭いは、重曹ですっきり取ることができました。

カレーだけじゃなく、魚など他の食品のニオイでも同じ方法で取ることが出来ますので、ぜひ試してみて下さいね^^

臭いのついたお玉などもも一緒にお鍋に入れておけば、臭いが取れますのでお玉など他に臭いが気になるものがあればついでに入れておくといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする