折り紙のコースターの作り方 簡単!八角形や六角形のおしゃれな折り方!

来客の時など、ちょっとしたおもてなしに手作りのコースターがあると素敵ですよね^^

コースターは折り紙で簡単に折る事が出来ます!

今日は、折り紙で作る事が出来るシンプルな四角いコースターの作り方や六角形、八角形の形のコースターの折り方もご紹介します。

簡単なので、ホームパーティーや普段使い用にもおすすめですよ^^

スポンサーリンク

折り紙のコースターの作り方 簡単!

まずは、小さい子供とでも一緒に作る事が出来るとっても簡単な四角いコースターの作り方からご紹介します。

真四角とちょっとおしゃれな四角のものの2パターンありますよ^^

折り紙のコースター 四角の折り方!

このコースターは折り紙1枚を使います。

折り紙を三角に2回折って、このような十字線をつけて、裏返した状態で置きます。

全部の角を真ん中の十字線に合わせる様にして折ります。

裏返します。

さらに、4つ角を真ん中に合わせて折ります。

このままでは、角が浮いてしまうので、中にセロハンテープなどを丸めて付けて、四つ角を貼りつけます。

糊を使ってもOKです。

中にテープを貼らず、上に可愛いシールなどを貼って止めてもいいですよ^^

折り紙でコースター おしゃれな四角

さっきの四角の折り方からちょっと変形させて、四角が二重に重なったように見えるコースターの作り方もご紹介します。

コップを載せると、星のようにも見えますね^^

では作り方です。

①三角を2回折って、十字線を付けて広げて置きます。

②四つ角を真ん中の線に合わせております。

③裏返します。

④更に四つ角を真ん中に合わせて折ります。

⑤真ん中に合わせた角を、黄色の点線で外に折り返します。

⑥このようになります。

⑦裏返して、真ん中に合わさった四角の角を全部、反対の角(●)に合わせて折ります。

⑧出来上がり!

湯のみとかにも似合いそうなコースターになりました^^

スポンサーリンク

折り紙のコースター 八角形の作り方

次に、このような八角形のコースターの作り方を紹介しますね^^

このコースターは、15cm×15cmの普通サイズの折り紙を2枚分使います。

まずは、このように、折り紙を4等分に切っておきます。

これで、小さいサイズの折り紙が8枚出来ました。

この8枚の折り紙でユニットを作って、組み合わせるタイプの作り方です。

ユニットの作り方は、超簡単なので、画像を見ながら作ってみて下さいね。

①まず、三角の形に半分に折ります。

②三角の角を反対の辺に合わせております。

このとき、画像のように頂点が二等辺三角形になるように折って下さい。

③上の二等辺三角形を下に折り返します。

④もう一つの角(★)と対角の角(★)を合わせて折ります。

これで、一つのユニットの完成です。

後の7枚も、すべて全く同じように折って下さい。

このように、8個すべて同じに折れたら、糊を使って組み合わせて行きます。

まず、一つの画像の黄色部分に糊を塗ります。

もう一つのユニットを持ってきて、最後に折った角だけ開いておきます。

赤色の線と線を合わせるようにして、糊を塗った青い折り紙のほうを上に重ねます。

開いておいた角をかぶせて、糊でくっつくようにします。

この状態になります。

同じように、糊を塗って、

次の部品と組み合わせます。

8個同じように組み合わせたら、出来上がりです!

ちょっと厚めでしっかりしたオシャレなコースターになりました^^

色は、自由な組み合わせでやってみて下さいね^^

折り紙のコースター 六角形の折り方

六角形のコースターも、作り方を覚えれば、とっても簡単に折る事ができます。

1枚の折紙で折っていく方法です。

動画で詳しく解説してくれていますので、見ながら折ってみて下さいね。

始めがちょっとわかりにくいかもしれませんが、半分に折った線に角を合わせて折っています。

後は、どんどん真ん中に合わせて折っていくだけなので、簡単ですよね^^

最後の折り角がちょっと浮いちゃう!という場合は、糊やテープで止めてしまっていいですよ。

表向きでも、裏返して使っても、どちらでも可愛いと思います^^

スポンサーリンク

まとめ

折り紙でコースターの作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

全部、簡単に出来るものばかりですし、ぜひ、可愛い柄の折紙で作ってみて下さいね。

他にも、箸袋や箸置きも折り紙で作る事が出来ます。

セットで作ってテーブルに並べると可愛いですよ^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする