コップの茶渋の落とし方!簡単な取り方をご紹介!お家にあるもので!

マグカップなどのコップに気づくと茶渋がついていたりしますよね。

そのまま放っておくのも見た目も汚いし、衛生的にも大丈夫なのかな?と気になります。

そこで、今日は、コップについてしまった茶渋の簡単な落とし方をご紹介します!

お家にあるもので簡単に落とすことが出来るので、ぜひ実践してスッキリキレイなコップでティータイムを楽しみましょう^^

スポンサーリンク

コップの茶渋の落とし方!

まずは、私がいつもやっている茶渋の落とし方からご紹介します!

私が茶渋を落とすのにいつも使っているのはコレ!

メラミンスポンジです。

これは100均のダイソーさんで購入しました^^

色んなところの掃除にも使えて、とっても便利なので絶対家にいつもストックしてあります。

私のお気に入りのマグカップ・・・かなり茶渋がついてしまっています。

これを、少し濡らしたメラミンスポンジでこすっていきます。

力は全然いりません。

軽くキュキュキュ~っとこするだけです。

はい!真っ白!

まったく苦労することなく、簡単すぎるくらい簡単に落ちました^^

メラミンスポンジを食器洗いのスポンジと一緒に置いておくと、気づいた時にサッと茶渋を落としてあげることが出来るので、面倒もないです。

ぜひ、メラミンスポンジで茶渋を取ってみて下さい^^

スッキリしますよ^^

茶渋とりには、メラミンスポンジが一番面倒もなく楽だと思いますが、

今、メラミンスポンジが手元にない!という方のために、他の方法もご紹介しますね。

◆コップの茶渋は塩でも落ちる!

お家に塩は、大体、皆さんありますよね。

普通の食塩で大丈夫です。

この普通の塩でも、茶渋は落とすことができますよ^^

◆塩で茶渋を落とす方法

まず、茶渋がついている部分に塩を一つまみ振りかけます。

水を含ませて絞ったスポンジでこすります。

キレイになったら、水で洗い流せばOKです。

塩が研磨剤の役割をしてくれるので、こびりついた茶渋も落とすことができますよ^^

私は、ちょっとだけの茶渋の時は、指に塩をちょっと付けて、キュキュッと茶渋部分を指でこすって落としたりしてます。

この方法も、気づいたときに道具を使わず出来るのが嬉しいですよね^^

◆コップの茶渋を重曹で落とす方法

最近、お掃除には重曹を使ったことがある人も増えていると思うので、お家に重曹あるよ~っていう人も多いと思います。

この重曹でも、茶渋は落とせます^^

やり方は簡単。

まず、コップに重曹を大さじ1くらい入れます(適当でOK)

その上から熱湯を注ぎます。

そのままお湯が冷めるまで放置!

お湯が冷めたら、スポンジでこすって落とします。

重曹は、ニオイ消しにもなるので、ちょっとニオイも気になるかも?という場合にもいいですね^^

スポンサーリンク

◆コップの茶渋をキッチンハイターで

台所周りの漂白といえば、キッチンハイターを使っているという方も多いと思います。

私は泡で出てくるタイプのキッチンハイターを使っています。

茶渋が気になる所に、シュッシュッとして、5分置いてから洗い流すだけと簡単です。

ただ、ハイターのニオイがきついので、あんまり使いたくないので、私は茶渋落とすだけのためにはあまり使わないですね~。

殺菌とかの目的の時は、ハイター使ってます^^

スポンサーリンク

まとめ

茶渋を落とすには、100均で売っているメラニンスポンジがおすすめです。

メラミンスポンジ以外でも、口に入っても安心な塩で落とせるので、強い洗剤を使いたくない人にもおすすめですよ^^

茶渋がつかないように、普段、コップは使い終わったらすぐに洗う、水に浸けて置くなどして予防をしつつ、

ついてしまったら、すぐに落とせるようにしておくといいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする