洗濯ネットの収納方法!100均グッズを使ったアイディアも色々紹介!

気づくと洗濯ネットって増えていたりしますよね・・・。

畳んで棚にそのまま無造作にバサッと置いていましたが、なんとなくごちゃついて見える!

なんとかスッキリ収納する方法がないかな?と色々考えてみました^^

今日は、洗濯ネットを収納するのに便利なグッズから100均でも手に入るものを使った収納方法を色々ご紹介します。

洗濯ネットの収納に困っている方は、ぜひ見てみて下さいね^^

スポンサーリンク

洗濯ネットの収納方法!

洗濯ネットの量がそんなにない場合は、オシャレなランドリーネットを使って収納するのが便利です。


【メール便送料無料】 【代引き不可】 M20 W/D ランドリーネット 舟型 ge-a257

普通に洗濯ネットとして使ったら、そのあと、他の使用した洗濯ネットをこの中に収納します。

後は、そのまま外で乾かして、洗濯物を取り込む時に一緒に取り込んで、棚や引き出しにポンッと入れておけばOK!

洗濯ネットとして使ったり、かわいいので旅行の時に下着を入れていく事も出来て、一石三鳥!


コットン ネットバッグ

こういうネットバッグに入れておくのもいいですよ^^

メッシュなので、濡れた洗濯ネットをそのまま入れておいても、中の洗濯ネットも勝手に乾くので、楽!

カラーも色々あって、可愛いですよね^^


バス・トイレ・洗濯用品 ハンガー収納ボックス ニッセン nissen

洗濯ネット以外にも洗濯グッズは色々ありますよね。

ハンガーなどもかさばって収納に困るものの一つです。

こういうボックスが一つあれば、ハンガーも洗濯ネットも全部まとめて収納できるので、洗濯機回りもスッキリします^^

洗濯ネットの収納 100均のアイテムで!

100均で購入できるグッズを使って、洗濯ネットを収納することもできます!

◆100均のカゴを使った収納方法

まずは、カゴ。

100均のカゴは色々な大きさやデザインのものがあって、とっても便利なんですよね^^

キレイに畳んで入れてもいいですし、畳まず、ポイポイ入れてもカゴが隠してくれます。

カゴに入れて、棚などに置ければいいですが、棚とかないし!

床に直置きするわけにもいかないし・・・という場合は、フックを利用するといいですよ。

磁石付きのフックを使えば、洗濯機横にくっつけて、簡単にカゴを設置することができます。

カゴの横の穴にフックをひっかけるだけなので、簡単ですよ^^

◆レジ袋ストッカー

100均に売っているレジ袋ストッカー。

本来は、ビニール袋を入れて置くものですが、ネットを入れるのにも使えます。

下に穴が開いていて、下から引っ張り出す事もできます。

可愛いエコバッグを使ってもいいですね。

◆ウォールポケットを使う

ウォールポケットもオシャレに収納するのに便利です。

たくさんポケットがあるものを使えば、大きさ別、種類別に分けて入れる事も出来ます。

その他、洗濯バサミやブラシなど色んなものを入れて整理できますよ^^

◆突っ張り棒にフック

洗濯機上のスペースなどに突っ張り棒を設置できる場合、そこにS字フックをかけて洗濯ネットを吊るして置く事も出来ます。

使用済みのものを干して収納することが出来ますね。

一目でどの種類のネットなのか?というのも分かり易いです。

突っ張り棒じゃなくても、先ほどの磁石付きフックを洗濯機横にくっつけて、そこに洗濯ネットをかけて置くのでも、スッキリ収納出来ていいですよ^^

スポンサーリンク

洗濯ネットの収納アイディア!

カゴなどに入れて入れてしまうと、洗濯ネットの種類が一目でわからなくなってしまうのが、ちょっと不便ですよね。

その場合は、目印として、洗濯バサミを挟んでおくとすぐわかります。

大きさ別に洗濯バサミの色を変えてもいいですし、マスキングテープに「○○用」などと書いたものを洗濯バサミに貼って置いて、分かり易くしてもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

洗濯ネットは結構かさばるし、ツルツルしているので畳んでも、すぐ崩れちゃったりします。

ご紹介したように、袋やカゴに入れたり、吊るしたりして、スッキリ収納してみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする