60代の口紅 色やブランドで人気なのはコレ!おすすめ商品もご紹介!

今日は、60代の方にも似合いやすい口紅の色やブランド、人気の口紅をご紹介します!

60代になると、若いころから使っている口紅が似合わなくなってきている!という人も多いですし、

中には、似合わなくなっているのに気づかず、昔と同じ色の口紅をずっと使っているという方もいらっしゃいます。

60代に似合いやすい色は何色なのか?

どんな質のものがいいのか?

ブランドは?など、ご紹介しますので、口紅を買う時の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

60代の口紅 色は何色がいい?

50代~60代になると、お肌はどうしてもくすんできてしまいます。

そのため、昔から使っていた明るい華やかな色の口紅では、肌と馴染まず、口元だけが浮いてしまう事になります。

でも、「明るい色を塗る方が、肌も明るく見えるでしょ?!」と思っている方も多く、若いころからつけている明るいピンクの口紅を塗っているという方もよく見かけます^^;

口紅の色だけが明るいと、逆に肌が暗く見え、よけいに老けて見えてしまう原因になってしまうんです。

60代の方には、少し落ち着いた色を付けるほうが、キレイに見えます。

暗い色の口紅は、口紅自体の色を見ると「暗い!」「地味!」と思いますが、唇にのせてみるとキレイに見えるものが多いですよ^^

例えば・・・

・ベージュピンク
・コーラルピンク
・ローズベージュ
・暗めのオレンジ
・ブラウン系

このような、「なんとかベージュ」など少しトーンダウンしているものの方が、肌と馴染みやすいです。

また、口紅を選ぶ時には、色だけじゃなく、ツヤや質感にもこだわりましょう。

年を重ねると、唇の乾燥し、縦じわも目立ちます。

この縦じわがあることで、かなり老けて見えてしまうので、乾燥・縦じわをカバーしてくれる保湿力もあり、適度なツヤ感のあるものがおすすめです。

60代の口紅 ブランドはコレがおすすめ!

口紅は、「何歳用」というようなものはありませんが、加齢による悩みをカバーしてくれる口紅はあります^^

それが、アテニアのプライムルージュです。



アテニアのプライムルージュは、年齢を重ねた大人のための口紅なので、大人ならではの悩みをカバーしてくれるように作られています。

具体的には、肌のくすみやたるみによる影、気になる唇の縦じわをキレイにカバーしてくれます。

テカテカしすぎない適度なツヤ感で、肌の色まで明るく見え、つけるだけで若く見えちゃうと口コミでも人気です。

色も、50~60代の方でも似合いやすいベージュ系の色で、どんな肌色の方でも似合うと思いますよ^^

よくある外資系の口紅のような癖のある香りなどもないです。

塗り心地も滑らかで伸びが良いので、乾燥している唇でも下地なしで塗る事ができます。

さらに、プチプラなのに、高級ブランドの口紅にも劣らない品質ですよ^^

アテニア プライムルージュ
公式ページで買うとクレンジングオイルもおまけでもらえちゃいます^^

スポンサーリンク

60代の口紅 人気なのはコレ!

◆カバーマークのブライトアップルージュ


カバーマーク ブライトアップルージュ 11 ピンクベージュ

美容液成分がたっぷり入っていて、保湿効果が高く、ツヤ感のあるリップです。

発色もよく、肌のくすみが気になる人でも、顔色が明るく見えます。

◆クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル


資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブルn 11 チャイナドール

クレドは若い人にも人気ですが、50代~60代の方にもよく使われています。

チャイナドールという色がおすすめ^^

見た目は暗いですが、つけてみると落ち着いたいい色合いです。

なめらかな使い心地でキレイなツヤがでます。

◆シャネル ルージュ ココ シャイン


シャネル ルージュ ココ シャイン 【あす楽_土曜営業】

肌なじみもよく、発色がキレイで、使いやすいので人気の口紅です。

年配の人にはもちろん、若い人にも人気です^^

色の種類もたくさんあるので、お店で一度いろんな色を試してみると自分に似合う色が見つけやすいですよ^^

◆プリオール 美リフト リップCC


資生堂 プリオール 美リフトリップCC 全3色 (リップクリーム・口紅)

加齢によるくすみ、たてじわ、乾燥などをカバーして、つけると唇がキレイに見えます。

落ちにくく、ふっくらとした唇になれますよ^^

スポンサーリンク

まとめ

60代の口紅の選び方は、まずは、少しトーンを落とした色合いのものを選びましょう。

その上で、縦じわなどをカバーしてくれるような程よいツヤ感があるものを選ぶといいですよ^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 長森 悦子 より:

    60代ですが、ちふれのオレンジ系の口紅を買って、帰宅後派手かと後悔しています。
    店員さんのアドバイスもあり、チークとアイシャドーも同時に購入しました。
    実際、この3点を使ってみなければ、最終的な印象は分からない物なのでしょうか…?!
    又、口紅だけ浮いてしまった場合は、どんな手立てで、口紅のトーンダウンを出来るのでしょうか?!
    御助力を宜しくお願い申し上げます。

    • 長森 悦子 より:

      追伸:尚、ちふれの口紅は421と言うオレンジ系です。
      返信をお待ち申し上げております。
      宜しくお願い申し上げます。

      長森 悦子より

    • natukikuwa より:

      オレンジ系の口紅を購入されたんですね^^
      購入後、帰ってからつけてみると派手に見えるというのは、私もよくあります^^;

      メイクは、お顔全体の色味のバランスも大事なので、
      例えば、ファンデと口紅だけ塗った場合と、
      口紅に合わせたアイシャドウとチークも塗った場合では、印象はガラリと変わると思います。

      この3点で、どの部分を主役にしたいか?目立たせたいか?を考えてメイクされるといいですよ^^

      どのような色味のチークとアイシャドウを購入されたのかはわかりませんが、
      オレンジ系の口紅をメインにするなら、アイシャドウとチークは控えめに薄~く入れてみてはどうでしょうか。

      口紅だけどうしても浮く!派手で使えない!という場合は、
      口紅を指にとって、軽くポンポンと叩くようにして、唇に乗せてみると、
      薄付きで自然な仕上がりになりますし、色の調整もしやすいです。

      また、オレンジが明るすぎて浮く・・・という場合は、
      ベージュやブラウン系の口紅を少し混ぜて使うという事も出来ます。
      リップブラシなどで手の甲に2色を取り、混ぜて好みの明るさにしてから唇に乗せてみるといいですよ^^

      せっかく購入された口紅ですし、上手く使えるといいですね^^