傘の梱包!箱や段ボール・簡単な方法紹介!郵送の仕方も確認!

メルカリやヤフオク、プレゼントなどで傘を送る場合、どうやって梱包しすればいいのか悩みますよね。

傘は細長く、なかなかいい梱包方法が思いつかないと思います。

そこで、今回は、傘を簡単に梱包する方法をご紹介します!

簡易な方法から箱に入れるしっかりした梱包もご紹介しますよ^^

郵送の手段や料金などもご説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

傘の梱包方法!簡単!

まずは、簡単な傘の梱包方法からご紹介しますね!

◆準備するもの
・プチプチ
・ラッピングシート(包装紙やクラフト紙、ビニール袋でも代用可)
・ビニールテープ

◆簡単な梱包の仕方

1.まず、傘より少し長いプチプチシートを用意します。

2.プチプチの端と傘の下を合わせて、斜めに巻いていきます。




3.上の柄の部分の余ったプチプチは折り返して、キレイに巻き付けテープで止めます。


ココはビニールテープでも、マスキングテープでもOKです!

マスキングテープの方が、受け取り手は剥がしやすいので、おすすめですよ^^

4.傘の下の部分の余ったプチプチも折り返し、テープで止めます。


5.プチプチでキレイに巻けました!

6.次に、ラッピングシートを用意します。

今回、不織布のもので包んだんですが、テープの貼りやすさでいうと、普通の紙のラッピングシートのほうがいいです。

100均で売られていますよ^^

どうしてもラッピングシートが用意できない場合は、大きい紙袋を切り開いたものや、キレイなビニール袋でも代用可能です。

7.プチプチと同じ要領で巻いていきます。

ラッピングシートが小さくて、1枚で1本くるむことが出来なかったので、2枚を上下に分けて巻きました!

8.プチプチの時と同じく、上下折りたたんで、止めます。

画像のテープはセロハンテープで、適当にピッととめているだけですが、ちゃんと送る時はビニールテープで隙間をしっかり止めてあげてくださいね。

9.柄の部分が少し太くなるので、ココに伝票が貼れますよ^^

端からプチプチ、ラッピングシートをクルクル巻いていくだけなので、とっても簡単です^^

さらにもっとしっかりという方は、いらない段ボールを使って専用の箱を手作りすることもできます!

傘の梱包で箱を使う方法!

スーパーなどでもらってきた段ボールや、お家にあるキレイな段ボールを使って、梱包していきます。

三角の梱包用の箱を作りますよ^^

1.段ボールを縦長に切り開きます。

2.箱の底になる部分を作ります。

点線で、横を切り取って

こんな感じ。

左右の段ボールを折り合わせると、三角になります。

この三角に合わせて、蓋になる部分に線を引きましょう。

線の所を切ります。

切れたら、ガムテープで貼り合わせます。

キレイな三角の箱の底が出来ました!

傘の柄の方(上の方)も同じ要領でやってみて下さいね。

3.箱を全部、三角になるように組み立てます。

5.隙間はガムテープで止めましょう。

6.完成!

箱でしっかりとした梱包になりました^^

スポンサーリンク

傘の郵送の仕方!

梱包した傘を送るには、宅配便のサービスを利用します。

折り畳み傘のような小さいサイズのものであれば、お安い定形外郵便も使えるのですが、傘の長さが60cmを超えていると定形外では送れません。

幼稚園くらいの小さい子の傘で45~55cmくらいなので、それ以外の傘はすべて宅配便を利用することになります。

(小さい傘でも、箱などで梱包して、三辺(縦+横+奥行)の長さが90cm以内でないと定形外では送れないので注意していくださいね)

宅配便サービスは、荷物の大きさや重さなどによって変わりますが、大体の金額もご紹介しますね。

◆ゆうパック

まず、おすすめなのはゆうパック。

荷物を送った後、どこに荷物があるのか?などの荷物の追跡ができます。

また、30万円までの補償サービスもついているので、万が一、紛失や郵送時の衝撃で壊れてしまった場合などに補償してもらえるので安心です。

大体、大人用の傘が100cm前後なので、梱包後、100cm以内として東京から東京までで料金は1260円です(2019年6月現在)

郵便局へ直接持ち込みをすれば、100円引きにもなりますよ^^

集荷(お家に荷物を取りに来てもらう)場合は、電話かインターネットからも集荷依頼ができます。

ゆうパックの伝票は、集荷依頼の時に「持ってきてください」というと持ってきてくれます。

インターネットの申し込みの場合は、【ラベルの用意 用意済みor集荷時に持参してほしい】の項目があるので、選んで持ってきてもらうことができます。

自分で先にラベルを用意しておきたい場合は、郵便局に置いてありますので、そこでもらえば大丈夫ですよ^^

◆ヤマト

クロネコヤマトさんも同じくおすすめです。

ゆうパックと同じく、保証サービスも30万円までついています。

東京から東京まで、100サイズで1361円(2019年6月現在)

取扱店(コンビニなど)やクロネコヤマト直営店に持ち込めば、100円~の割引があります。

重量によって違うのですが、傘だと120円くらいの割引になるようです。

◆ヤフオク・メルカリ・ラクマの宅急便

ヤフオクやメルカリ、ラクマなどの荷物を送る場合は、それぞれヤマト運輸と連携しているもっとお安い宅配サービスがあります。

普通にクロネコヤマトに頼むよりもお安くなるので、そちらを確認するといいですよ^^

スポンサーリンク

まとめ

傘の梱包の方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

始めにご紹介した方法であれば、よく使う資材で送ることが出来るので面倒がないですよね。

高価な傘や、絶対に安全に届けてもらいたい場合は、しっかり段ボールなどの箱を使った梱包で送ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする